おすすめのヨガレッスンはここで決まり!

東大発ベンチャー企業が提供するAIシセイ分析がすごい!

こんにちは、みなみです。
今日はヨガティブで2021年12月から始まった新サービス、シセイ分析をご紹介します。

恥ずかしいですが私の分析レポートもお見せします。

目次

AIシセイ分析ってなに?

全身を正面から写した写真
全身を横から写した写真

この2枚から体の歪みを可視化できるサービスです。

現状の歪みから未来姿勢を予測し、未来の体型・脂肪がつきやすい部位までわかってしまいます。

AIシセイ分析はどうやって受けるの?

ヨガティブの会員であれば3ヶ月に1回受けられるようです。

私もヨガティブの公式LINEに

正面写真
真横写真
身長
年齢

を送っただけで分析レポートをもらえました。

公式HPはこちらです。
先生に伺ったところ、ヨガティブ非会員でも1500円で受けられるそうです。

あわせて読みたい
AI姿勢分析システム - シセイカルテ | タブレット1つでお客様の身体の歪みや姿勢を可視化&評価 シセイカルテは、整体師やジムトレーナーの方々がタブレットで簡単にお客様の姿勢を分析できるAIクラウドサービスです。姿勢のゆがみをわかりやすく解析・可視化。お手頃な...

分析レポートってどんな感じ?

ではいよいよ私のレポートをお見せします。

現状の細かい分析

先生から頂いた解説とともに振り返ります。

横向きの写真の気になる点①でこのように書かれています。

下半身が後ろに傾いており、下半身の前面に負担がかかりやすい状態です。

先生

下半身が後ろに倒れているからバランスを取ろうとして上半身が前に倒れてしまいます。
また下半身が後ろに倒れていると、前太ももが固くなりやすいです。
なので下半身の厚みが前に集中しているのが写真からもわかりますね。

minami

たしかに…
だから足痩せないのか…

同じく横向きの写真の気になる点②でも心当たりがありました。

首が前にずれている状態です。

先生

まあ現代人はみんなそうなんですけどね笑
スマホとか触っているとどんどん前に出てきちゃいます。

minami

そうですよねー
記事書いてると首痛いです笑

分析レポートには現状だけでなく、この姿勢を続けた場合の未来姿勢が表示されます。↓

未来姿勢の予測

いやあ、Theおばちゃん体型って感じですねー。
背中とお腹、そしてお尻に脂肪がつきやすいって恐ろしいです…

「将来反り腰になる可能性があります。」と書いてありますが、すでに反り腰で腰痛が辛いですし、肩が凝るのも右ばかりだしピタリとあてられたなあという感じです。

おまけ

ちなみに55点は結構良いスコアらしいです。
ヨガティブの先生でも50点いかないことがしばしばあるみたい…

それもいろいろな条件があって、骨折をしたことがあると歪みやすかったり水平でない場所で写真を撮ってしまうとその傾きも反映されてしまったりするようです。

まとめ

姿勢診断は写真2枚/身長/年齢を送るだけで簡単に出来る
詳細なレポートで返してくれる
ヨガティブの会員になれば3ヶ月に1回受けられる
分析結果がかなり当たっている(ビビる)

この分析結果を踏まえてレッスンを組み立ててくれると先生も言っていたので、姿勢改善がより効果的に進むのではと期待しています。

姿勢診断を受けてみたい人や診断を踏まえてレッスンを受けてみたいと思った方はyogativeの無料レッスンを受けてみてください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる