おすすめのヨガレッスンはここで決まり!

体の不調を治す3つの要素

みなさんこんにちは、みなみです。

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 頭痛
  • 眼精疲労

私を含めて悩まれている方、多いのではないでしょうか?

改善するのに大切な要素について先生に教えてもらったのでシェアしたいと思います!

目次

不調改善で気をつけたい3つのポイント

1,呼吸
2,柔軟性
3,体幹

この3つをバランスよく鍛えることが重要です。

先生

この3つのうちみなみさんは呼吸と柔軟性はクリアできてます。

minami

本当ですか!

先生

はい、レッスンを見ていて股関節周り・お尻・背中
どこも柔らかいと思います。
しかしあらゆるポーズを取るときに、頭が先に落ちてしまうので首に負担がかかっています。

頭は4〜5kgあって、とても重いものを首で支えています。
首が細く長い人はさらに負担がかかるので、肩こり・腰痛・頭痛・眼精疲労など不調が起こりやすくなります。

まっすぐ座れる?

あぐらの座り姿勢を見てもらうと、自分ではまっすぐのつもりでもかなり前傾になっていると指摘されました。
(ここは体験レッスンから進歩してないですね…笑)

正しいあぐら姿勢

あぐらで座る
上半身を10cm後ろに倒す(くらいの気持ち)
さらに頭を後ろへ3cm倒す
顎を引く
後ろに倒れそう(実際にはまっすぐ)な上半身をお腹の力で支える
この姿勢をキープしながらゆっくり呼吸

是非皆さんもやってみてください。かなりきついです。

先生

椅子に座ってる時も、後ろに倒す意識を持ってください。

minami

はい!(鬼だ…)

前傾姿勢の対策

腹筋・体幹を鍛える!

知らなかったのですが、体幹を鍛えるポージングは手首や足をつく位置が重要らしいです。
手首や足の位置がずれたまま体幹トレーニングをしても、骨盤がずれたままなので意味がなくなってしまいます…

先生

広角レンズを使うか、デバイスを2台使って受講してみてください。

minami

了解しました!

以前先生にお勧めされた広角レンズはこちら

まとめ

1,呼吸
2,柔軟性
3,体幹

3つをバランスよく鍛える。

正しいあぐらの姿勢ができない、もしくはきつい人は体幹が弱い証拠なのでテストがてらやってみてください!

体幹を鍛えなきゃいけないのは分かったし、不調からは改善されたい…
と思うのですが体幹トレーニングってきついんですよね。

次回のレッスンでは「できるだけ辛くない体幹トレーニング」について聞いてみようと思います。(無茶振りw)

関連記事

あわせて読みたい
yogative体験記まとめページ 【lesson1】 http://minayoga.online/yogative-lesson1/ 【lesson2】 http://minayoga.online/yogative-lesson2/ 【lesson3】 http://minayoga.online/yogative-lesson3...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる